2.03.2011

14. JariBu Afrobeat Arkestra & U.F.O | 02.04.fri PRIMO @ever Aoyama



2.4.fri.PRIMO
http://mixi.jp/view_community.pl?id=193221
http://www.jazz-primo.net/

■VENUE: ever AOYAMA
OPEN 22:00 3,000YEN/1D at door, 2,000yen/1D with flyer

【B2F MAIN&LOUNGE】
■GUEST DJ: Raphael Sebbag (United Future Organization)
■GUEST LIVE: JariBu Afrobeat Arkestra

■MAIN
城内宏信 http://www.dj-jyounai.net
高橋雄太
小野利大

■LOUNGE
工藤智志 代田淳平 反町翼 牛嶋シンゴ
小暮淳 福岡貴純 加藤誠也 MARO 西和輝

【B1F NO SMOKING LOUNGE】
竹花英二(JAZZBROTHERS) http://www.tgelectronic.com/
木村健治 TSUJIMAKI (JAZZLABO) NOCK MOTOKI NAGASAKA
*B1Fは全面禁煙とさせて頂きます。

■VJ: 設楽トモヲ ■CANDLE: Rie


◆JariBu Afrobeat Arkestra◆
http://webstyle.jpn.org/jaribu/
Nigeriaの雄、Fela Anikulapo Kutiが提唱した音楽”AfroBeat”を継承するバンド。バンド名であるJaribuとは、スワヒリ語で”挑戦する”、という意味で、Felaの精神を受け継ぎつつ、 世界各国のAfroBeat系アーティストとコンタクトを取りNeoAfrobeatのアプローチを模索、展開している。2009年4月には SoulGardenRecordsより1stAlbum を発表。2009年7月には国内最大級の野外イベント"FUJI ROCK FESTIVAL09"出演!!!

◆Raphael Sebbag◆
http://www.myspace.com/rsebbag
90年、ジャパニーズ・クラブ・ジャズ界のパイオニア、U.F.O.ことユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション結成。メンバーは矢部直、フランス出身のラファエル・セバーグ、松浦俊夫(02年脱退)。91年、「I Love My Baby(My Baby Loves Jazz)」がロンドンのクラブ・シーンで話題となり、「Loud Minority」(92年)は、イギリス『ECHO』誌のジャズ・チャートにて第1位を獲得。1stアルバム『Jazzin'』(92年)は、日本のみならず、ヨーロッパのクラブ・シーンを席巻した。その後も、2ndアルバム『No Sound Is Too Baboo』(94年)、3rdアルバム『3rd Perspective』(96年)、4thアルバム『Bon Voyage』(99年)が、軒並みワールドワイドなヒットを記録。『Bon Voyage Les Remixes』(99年)、『Now and Then:Years of Lightning,Day of Drums(1990-1997)』(00年)では、キング・ブリット/フィル・アッシャー/ケン・イシイ/ペシャイ/田中フミヤといった各界のツワモノをリミキサーとして起用するなど、ジャンルに捕われない姿勢が評価され、今やジャズのみならずテクノやハウスのリスナーからも絶大な人気を博している。