11.03.2015

2015.11.20.Fri "The Floating Bar" at JICOO


久しぶりに、JICOOのBar Timeで選曲します。ここ数年、イベント開催の度に毎回出演してもらおうと試みて、その度に都合が合わず泣く泣く見送ってきた素敵なアーティストのブッキングについに成功したので、個人的にもとても楽しみな日になりました。
土曜日のイベント営業とは違い、平日のJICOOは落ち着いた大人の空間になっています。たまには喧騒から離れて優雅にお酒と音楽を楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。ぜひこの機会に足をお運びください。



海抜0メートルの店内では、動く東京の夜景のほか、選りすぐりのお飲物とアーティストによるエンターテインメントショーを、一夜を通してゆったりと落ち着いた雰囲気の中でお愉しみいただけます。
http://www.jicoofloatingbar.com/liveinfo/#post-4920
https://www.facebook.com/events/1510834022542669/


■Artist
田ノ岡三郎(アコーディオン)
東京を拠点に全国津々浦々(時に海外)で活動を続ける「旅するアコーディオニスト」。千葉県出身。自身のルーツは和歌山県田辺市。音大卒業後に独学でアコーディオンを弾き始め、後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。
歌うように奏であげる音色には定評があり、自身のオリジナル曲を中心に最新作「夏への扉」などこれまでに4作のソロアルバムを発表。PIZZICATO ONE(小西康陽),YUKI,佐藤竹善,jazztronik,島谷ひとみ,スギテツ,八代亜紀など様々なジャンルのアーティスト作品及びCM音楽、映画やドラマのサウンドトラック等多数の録音に参加。舞台やTVへの出演も多く、2015年には台湾でのステージ、そしてタンゴバンド「LAST TANGO」でブエノスアイレス録音の新譜を発表するなど国外でも活躍。
favorite:気ままに旅すること。特に鉄道の旅が大好き!、、、こよなく旅を愛するがゆえ、電車内や豪華客船などの「動くステージ」でのパフォーマンスも多く経験。最小編成であるアコーディオンソロでのアンプラグド・ライブもライフワークとして各地のカフェ等で精力的に行っている。
オフィシャル・アーティストページ  http://tanooka.net



MAC ROMANCE
2013年DJデビュー。空間のムードを演出する「インテリア・ミュージック」を選曲のスタイルとしている。バー、カフェ、レストラン、ライブイベント、ファッションイベントなど、幅広く選曲活動中。プースカフェ自由が丘オーナー(1993〜) 。80年代にはイギリスでプロミュージシャンの経歴もある。
http://macromance.com

原田潤一
小野利大


■Departure time
Hinode Pier | 20:00 21:00 22:00
Odaiba Seaside Park | 20:30 21:30 22:30


■Charge
3,600yen with 1 Drink
※料金にはフローティングパス・1ドリンク・エンターテインメント料が含まれます。


■Venue