6.24.2013

2013.07.13.Sat "Nouvelle Guinguette Ⅴ" at JICOO The Floating Bar

※当イベントは優先予約制になっております。優先予約をしていただくと、混雑時でも確実にご乗船いただけます。予約無しの場合、混雑時にはご乗船できない可能性がございますのでご了承ください。優先予約をご希望の方は、出演者に直接ご連絡いただくか、 toshihiroono@gmail.com までご連絡ください。折り返し確認のご連絡をさせていただきます。



Nouvelle Guinguette Ⅴ

"Guinguette" (ギャンゲット) とは、フランスの伝統的なカフェバーのこと。その格式張らない開放的な空間は、18世紀以降、気軽にお酒や会話、ダンスを楽しめる社交場として、フランスの人々に広く愛されてきました。しかし1960年代以降の近代化の波の中で、徐々にその文化は衰退し、古き良き時代を象徴する存在として人々の記憶に刻まれるのみとなりました。

そして21世紀。フランスではこの素晴らしい文化を甦らせようという流れが生まれています。しかも、ただそのまま再現するのではなく、よりモダンな、より洗練された形で。

Nouvelle Guinguetteは、日本における「新しい」=「Nouvelle」なGuinguetteを目指して2011年にスタートしたパーティです。松本零士氏による近未来的なデザインが話題の船上バー「JICOO The Floating Bar」を舞台に、"大人の社交場"の創出をコンセプトとして、不定期に開催しています。

Guinguette発祥の地フランスのトップDJ"Pablo Valentino"の招聘、女性Jazzダンスユニット"lab bonita stax"によるダンスショーケース、SAXプレーヤー"KENNY"とのコラボレーションなど、大人が楽しめる空間を目指してきた過去4回の開催は、いずれもコンセプトである"大人の社交場"に相応しい、社交的で洗練された盛り上がりを見せました。

第5回となる今回は、これまでに培ってきたイベントとしてのイメージと雰囲気をさらに昇華させるべく、JICOOでは初となるタップダンスのショーケースを開催。先日3年ぶりとなる待望の新作公演を成功させたばかりの個性派TAP DANCEパフォーマンス集団"TAPPERS RIOT"より3名のタップダンサーが参加し、圧倒的なパフォーマンスを披露。また、broken sport (jazzy sport) 所属の"kohki"とlab bonita stax所属の"masumi"によるこの日のためのスペシャルUK JAZZ DANCEユニット"broken kohki × lab bonita masumi"も登場。DJには「格好いい大人」を体現する原田潤一、Haruakiの両名に加え、都内各所で活躍著しい「大人な女性」2人組DJユニット"image play"を迎え、華やかなラインナップで空間を演出します。

タップダンスが持つ「静と動のコントラスト」、UK JAZZ DANCEの持つ「高速の即興性」、そしてDJによる選曲が融合した世界を、観て、聴いて、感じてください。

色鮮やかな音楽に包まれた開放的な空間で、美味しいお酒を片手に、友人知人と会話を楽しみながら、時に踊り、時に笑い、そこに流れる時間を楽しむ。日本における新しいGuinguette = "Nouvelle Guinguette"がそこに。


Date:
2013.07.13.Sat 18:30-23:00

Dance:
Tappers Riot
broken kohki × lab bonita masumi

DJ:
image play (atsuko & kaori)
原田潤一
HaruAki
小野利大

Charge:
3,500yen/1D (Floating Pass)
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。
料金には乗船料と1ドリンク代、エンターテインメント料が含まれます。

Venue:


JICOO The Floating Bar
www.jicoofloatingbar.com
*日の出桟橋発着所  19:00 20:00 21:00 22:00
*お台場海浜公園発着所  20:30 21:30 22:30
※お台場海浜公園発着所からの最初の出港は20:30となります (19:30の着岸はございません)。
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります。

Access:
*日の出桟橋発着所
・JR山手線・京浜東北線 浜松町駅南口から徒歩10分。南口改札口から東芝ビル方面へ進み、日の出桟橋出口を出て、海岸通りを横断し右折した左となります。
・臨海新交通ゆりかもめ 日の出駅から徒歩3分
・都営大江戸線・浅草線 大門駅から徒歩15分
*お台場海浜公園発着所
臨海新交通ゆりかもめ お台場海浜公園駅・台場駅から徒歩5分。
※お台場海浜公園発着所にはJICOO The Floating Barのご案内、受付等を出しておりません。出港時刻の10分程前に船員が発着所のゲートを空けに参ります。

Attention:
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※ドレスコードがございます。男性のサンダルやショートパンツでのご入店をご遠慮いただいております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。


----------
TAPPERS RIOT
http://tappersriot.com

熊谷和徳氏を主宰とするタップダンスカンパニー。
それぞれのフィールドで活動しているメンバーがKAZ TAP STUDIOを拠点にタップダンスをアートとして捉え、サウンド、ステージをクリエイトしていく。現在は熊谷を除くメンバーだけでの活動も精力的におこなっており、個性派揃いのメンバーによるパフォーマンスはジャンル、世代を越え、高い評価を得ている。2013年1月には新進気鋭のパフォーマンス集団としてTVメディアにも取り上げられ、ヒューマンビートボックスのAFRAと共演するなど、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションなども多い。
タップダンスのワークショップは、日本全国30カ所を超える場所で開催している。また、2010年より一般公募で集まった参加者とともにワークショップに取り組み、公演を行う参加型プロジェクト『TAP the FUTURE』を開始、2011年『X’ mas Dream of TAP』@あうるすぽっとでは100名を超えるタップダンサーによるTAPオーケストラを実現した。拠点である中目黒『KAZ TAP STUDIO』ではレッスンやワークショップを行い、タップダンスの普及、後進の指導にも力を入れており、拠点東京から全国へと活動の幅を広めている。



村田正樹
高校時代にHIP HOPダンスをはじめ、24歳の時、仙台でTAP DANCEを始める。その後上京し、熊谷和徳に師事。KAZ TAP COMPANYのオリジナルメンバーとして、日本全国、またアジアでのフェスなど様々な舞台に出演。COMPANY本拠地であるKAZ TAP STUDIOの運営責任者としての顔も持つ。SOLO活動では、TAPだけに留まらない、パントマイムやダンスを取り入れたパフォーマンスで、独自の世界観を創り出し、これまでに単独公演を2回を全てSOLD OUTさせ、その独自の表現はダンサーに留まらず様々なシーンからも高い評価を得ている。



安達雄基
東京都出身。7歳からTAP DANCEをはじめ、その後様々なジャンルのDANCEを学び、19歳で単身NEW YORKへ渡米。留学中、NYや台湾のTAP FESTIVALに講師/performerとして参加する。帰国後はKAZ TAP COMPANYのメンバーとして活動を始め、個人としてはTAP BATTLE JAPAN OPENに優勝し日本一に輝く。またドラマのサウンドトラックへの参加や大ホール規模のイベントをオーガナイズするなど、様々なフィールドで活動をしている。



ANDY
2011年、広島のLINK ROOMにて本格的にタップを始め、STFのメンバーとしてライブや公演など様々なフィールドで活動する。同年上京し、タップダンサー熊谷和徳が主宰するKAZ TAP STUDIOにてタップを学ぶ。近年では、都内でのパフォーマンスを積極的におこなうなど、今後を期待されるタップダンサーの1人である。

----------


broken kohki × lab bonita masumi
UK JAZZ DANCE/BEBOPという、London発祥の日本ではマイノリティなJazzで踊るダンスジャンルを軸にそれぞれで活動中の、broken sport (jazzy sport) 所属のkohkiと、lab bonita stax所属のmasumiによる、この日のためのスペシャルUK JAZZ DANCEユニット。HARD BOPでアグレッシブに足をさばく高速ステップ、インプロビゼーションの要素が多々ある生粋のUK JAZZ DANCEでJazzを体現。
"Jazzを視覚からも楽しんでいただければ幸いです"

----------


image play (atsuko & kaori)
Hip Hop、R&Bをベースとした"流れている"フィーリングによる選曲スタイルのkaoriと、"シックに楽しめる"をテーマにアニメソングオンリーをセレクトするatsukoによる、"変幻自在"DJパフォーマンスユニット。
http://imageplaytokyo.blogspot.jp

----------


原田潤一 Junichi Harada
Also working in film production, DJ HARADA’s style is described as “Cinematic”. Whilst having a strong connection with Europe, especially France for some time, he has focused on spreading record Jazz, which no longer exists to DJs, and has played an important part in supporting the European Jazz movement in Japan. His music is always in mode, playing a mix that crosses over from Lounge to the Club Floor.

映像制作も手がける彼のDJは「Cinematic=映画的」と形容される。フランスを中心にヨーロッパとのコネクションを持ち、今は無きレコードショップLe Studioを通じて、一部コレクターに独占されていたヨーロピアンJazzをDJ達に広める。フロア、ラウンジの垣根無い、根底にモード感漂うプレイが人気を集める。

----------


HaruAki
'94~'00、サンフランシスコを拠点にCOOLTEMPO CREWのDJ、オーガナイザー活動を展開。帰国後は不定期にGADABOUT / Mature / SUPER BURRITO /Musique Patissierなど数々のパーティーを主催する。確かなセンスとジャンルにとらわれない幅広い選曲で心地よい空間を作りだすDeeJay!また (Smile in your face) でお馴染み"BOO"のオフィシャルDJとしての違う顔を持つ。

----------


小野利大 Toshihiro Ono
東京を代表するマンスリージャズパーティ"PRIMO"、またオールジャンルのフリーダムパーティ"渡る世間は音ばかり"でレギュラーDJを務める。レギュラー以外のパーティも数多くこなしつつ、JICOO The Floating BarにてオールジャンルDJパーティ"Nouvelle Guinguette"を不定期に主催するなど、オーガナイザーとしても精力的に活動中。
http://toshihiroono.blogspot.com/