11.11.2011

65. 2011.11.20.sun "さざ波" @SUNDALAND CAFE (渋谷)



さざ波
日 時 :2011年11月20日 [日] 18:00~22:30
場 所 :渋谷 SUNDALAND CAFE
(http://www.sundalandcafe.com/)
charge :¥500

free cubeが豪華ゲストを迎えてお送りする、奇数月第3日曜開催のライブパーティー。
音楽と出会い、人とつながりひろがっていく。
日曜午後のスンダランドカフェに、ふらりと遊びにきてください。

D J :
sharpkid
羽生 義之介
小野 利大
奥村 孝司

L I V E:
樽木栄一郎
racoustik
free cube

●樽木栄一郎
現代における樽木流クロスオーバーミュージック。イノセントなハイトーン・ヴォーカルで聴く人の心を穏やかに包み込む。独自の弾き語りスタイルと沁みる歌。様々な角度から入り込める立体的なリリック。
ポップで洗練された表層の奥には、内省的に深められたシンガーソングライターとしての魅力が満ち溢れている。

●racoustik
東京大学大学院で「ヒトとサルの土踏まずの進化研究」をしていた阿部を中心とした音楽プロジェクト。阿部の描く「都会の中の水や樹々や雲のある風景」の歌詞世界と、アコースティックな楽曲の肌触りを中心に、ラテン・ジャズ・レゲエ・ソウルなどの多彩なテイストを表現している。
2009年10月、アルバム「たわんだ大気圧」にてデビュー。同年9月に先行配信したシングル「早く君に」は、TOKYO FMをはじめ全国のFM各局で大量にオンエアされ話題を呼ぶ。短編映画のようなPVも注目を集めた。これを機に、当時阿部はTOKYO FM、エフエム福岡にて番組を担当。2010年にはUNIVERSAL MUSICのコンピに「静かな風景画」で参加。世界のトラディショナルな子どもの歌に大人も聴けるアレンジを施した「カラフルムジカ」もリリースしている。

●free cube
「おはよう、こんにちは、ごちそうさま、ありがとう、また会いましょう」
心の奥まで届く音と言葉をモットーに活動を続ける、2人が奏でる音楽はWORLD pops music。
bossa novaやsambaのリズムを軸として、体が踊り出す様な軽快な曲から、心に響く祈りの歌まで、一カ所にとどまる事なく様々な表情をみせる。現在は音楽で人と空間を繋いで行く自主イベントの「さざ波」を奇数月第3日曜にオーガナイズ中。歌担当のエミコとギター担当のc.j.に加え、ゲストミュージシャンを迎えてのライブ活動も行っている。